SSブログ

成果の少ない夏休み(Eタイプのレストア) [ E-Type 内装]

 先週は私も一週間丸々休みとなりました。 しかし、ジャガーのレストアはほとんど成果が無く、残念な夏休みでした。 しかも本人は反省の気配無し。 ”部品が着かないから作業が出来ない”です。

 更に、3週間前に円安で発注した高額部品が先々週到着し、今の円換算からすると10%も高い買い物(うん万円の損)をしてしまいました。 その上、先々週発注した小物部品がまだ着きません。 おかげで ”メンテし組立てて、車両に組み付ける” 事が出来ませんでした。 運は向いてきませんねー。

 今回完了したのはヒーター用パイプ(白いリベットが3個ずつ付いたパイプ)をダッシュボードの内側に取付けただけです。 

ヒーターの温度を調節する為のコントロール バルブ   パイプの曲げが合わず、修正し、ダッシュボードに
ダッシュボードのレバーでこのバルブを操作。   取付けた所、リベット締めの穴位置が合ず更に修正

 次いで、仮付けのステアリング ギアー(写真左のジャバラ状のゴムの付いた部品)を外し、分解清掃、一部再塗装で、オーリング ”1個だけ” を待っています。 板金屋さんで油汚れを清掃してくれた為、こんな真っ赤か(錆)です。 右はサンドブラストをかけ、再塗装完了。

                                ラック両端のボールジョイント。ダストカバーが破れ
ピニオンとラック部です。内部は錆も磨耗も無く良好。  ていたが、グリースに守られ、内部の錆は無し。

ステアリング ギアーは組み立ての時に構造を説明します。

 次いで、配線全体をと思っていましたが、結線のコネクターが届かず、サブメーターのパネルを分解清掃、表面は革張り(オリジナルはビニール レザー)にしました。

サブメーター (4個のメーターとスイッチ類)   内部はこんな!!!! 電線の塊り。 怖気づきます。

で、電線に全て番号を付け、分解清掃。 なんとこのパネル、全面銅メッキです。 右が革を貼った所。
まだメーターなどの穴は開けてありません。 接着剤が充分乾燥してから開ける予定です。


nice!(10)  コメント(9) 
共通テーマ:自動車