So-net無料ブログ作成

ジャガー E タイプ シートバックの製作 [ EーType シート(いす)]

 
 またまた、ダッシュボートの仕事が止まってしまったので、Eタイプのレストアはあっちをやったり こっちをやったりの風来坊になっています。



 で、今回はシートのメンテの中では簡単な物をと思いシートバックの製作です。

 シートバックは写真の位置につく物です。 
尚、オリジナルのシートの表皮は皮かビニールレザーですが、この車は布製です。
blogP9190274.jpg

 従来付いていたシートバックの表皮を剥がしてみると、非常に柔らかいウレタンだけでした。
 イギリスから新たに購入したシート用ウレタン3枚のコーナーをカッターナイフで面取りし、新たに購入した合板製のバックプレートに貼り付けます。
PC140192.JPGblogPC140188.jpgblogPC140197.jpg

 縫った皮を貼るに当たって、実際のシートと同じ状態にする為下の様なシート本体のサポート材と同じ形状の補助材を作り、下右の様にウレタンを貼ったバックプレートをビス止めしました。
blogPC140187.jpgblogPC200195.jpg



 縫いあがった皮の表皮を貼り、シートバックは下写真の様に出来あがりました。 

blogPC210183.jpg

 裏面です。 表皮は合板製バックプレートの裏面にステープル止めです。
 ジャガーのシートは、ステープルで止める為に多くの合板が使用されています。
この辺は馬車や家具の延長線として考えているのか? それとも技術の進歩がなかったのか?
PC210186のコピー.jpg


 で、2座クーペですので、同じ物をもう1つ作らなくっちゃ!
パイプを入れて縫うのは4枚の皮を重ねて縫う為、縫製速度 約5cm/時間。 大変なんだよね!


 カメラでの部品の再生は前回も書きました様に、部品を探してからですし、作業も仕事の合間を縫ってですので、気長にお待ちくださいね!


にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
ブログランキングです


nice!(17)  コメント(12) 
共通テーマ:自動車

nice! 17

コメント 12

ガンバルおやじ

合板だと家庭用のイスと変わらないですよね。
これで強度に問題はないのですか。
by ガンバルおやじ (2010-01-21 19:52) 

キャラハン

まるでソファと同じ作りなんですね。。。
でもすごくキレイにできましたね。(^-^*)

by キャラハン (2010-01-21 20:55) 

pace

単車のシートの張り替えでは低反発性ウレタンを表面に張ったりしますが、どうなんでしょうね?
by pace (2010-01-22 02:27) 

駅員3

縫製速度が分速5cmなんて、本当に手間隙のかかる作業なんですね[ひらめき]
by 駅員3 (2010-01-22 07:06) 

emu310

バネが入っているものとばかり思っていました。
ウレタンだけ、意外でした。
当時のジャガー、そして英国車。みんなそうだったんでしょうか。
by emu310 (2010-01-22 14:49) 

くっさん。

このシンプルなシートが、S1の特徴なのですよね。
ヘッドレストがないのは、危ないかもしれないけれど、カッチョはいいですよね(^^)
5cm/時間とは、肩こりに気をつけて下さい!
by くっさん。 (2010-01-22 16:44) 

OILMAN

こんにちは。
シートもレストアなんですね。
私なんかどこのメーカーにしようかな、とか考えそうです。
凄い!の一言です。
by OILMAN (2010-01-22 23:05) 

ベアトラック

縫製の速度が約5cm/時間って、気が遠くなりそうですね(苦笑)
by ベアトラック (2010-01-22 23:45) 

BPノスタルジックカーショー

おはようございます。

最近のへなちょこシートとは違いますね。
この頃のジャグアーは誇りを感じる作りです。
by BPノスタルジックカーショー (2010-01-23 05:26) 

kanican

本当に器用ですねぇ。裏板のカーブも難しそう。
by kanican (2010-01-23 10:35) 

kotobuki1946

ガンバルおやじさん
合板は表皮を貼る為の板で、荷重は本体側の鉄板で受ける構造になっています。

キャラハンさん
多分、室内の家具の延長線で、車の椅子も考えているのだろうと思います。

paceさん
低反発のスポンジは腰が安定して良いでしょうね。 

駅員3さん
予想以上にパイプ付きの縫製作業は大変ですね。 根気が続かず休み休みで非常に効率が悪いです。

emu310さん
金属のばねは1960年代の車まででしょう。
金属のばねは金属の疲労で折損した場合、折損部分が刺さって怪我をしますので、今では皆無と言っていいと思います。

くっさん
本当にヘッドレストが欲しいので、将来S3のシートを付けようかとも考えています。
今、クッションを縫っていますが、肩はパンパンです。

OILMANさん
オリジナルの形にこだわってみたいので、自分で縫う事にしました。

ベアトラックさん
時間5cmでも作業をしていると少しずつ前に進みますので、何とか頑張れます。 効率と費用を考えるとバカらしくてやってられませんね。

BPノスタルジックカーショーさん
基本構造が鉄板のバケットですので、本体の錆取りを考えると途方に暮れます。

kanicanさん
いえいえ、不器用ですから根気でごまかしています。

by kotobuki1946 (2010-01-24 17:24) 

ulyssenardin36000

もう、根気、根性のみの世界ですね^^;;
by ulyssenardin36000 (2010-01-30 15:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。